クレモラートについて

About Cremolato®

イタリア語で手作りフルーツシャーベットのことを
cremólataまたはcremolatoといいます。
ハンドメイドのやさしさと柔らかなトーン
はじめませんか?
癒し色のグラデーション。

  

cremolato®はアトリエ・クレモラァタ 小島典子のオリジナル技法です。

クレモラート®(商標登録済み)

cremolato® has applied the stencil technique, as well as been particular about color and made it possible to express delicate details.

繊細で美しい仕上がり、パステル画のような優しい色合いなのに輪郭がくっきり、水彩画にも似ているけれど下書きの跡がない…。この絵はどうやって描かれたの? クレモラート® を初めてご覧になった方はそう感じられるかもしれません。クレモラート® は、ステンシル(西洋型染め)の一種で、型を使用しているために下書きの跡がなく、柔らかい雰囲気なのに輪郭を鮮明に表現できるのです。

店舗、施設、一般住宅、ウィンドウディスプレイにクレモラート®は最適です。

ステンシルとクレモラート® の違い

Although the impressions of cremolato® is soft and gentle like pastel , it doesn’t require drafts. The difference between cremolato® and pastel is that each part of edges are clear and distinctive.

ステンシル(左)は【ブリッジ】と呼ばれる型染め独特の隙間が特徴で、広く親しまれている人気のクラフトです。

それに対して【ブリッジ】のないものをセオレムステンシルといい、型を数版重ねて作成し、見た目も絵画に近い印象になります。19世紀頃のアメリカで、上流階級の令嬢達の間に花嫁修業のひとつとして流行しました。

このセオレムステンシルに、色彩学に基づいた陰影、色使いグラデーションなど、繊細で独自の表現を可能にしたものがクレモラート® (右)で、このような植物画や風景画のほか壁画、サインボードにも幅広く活用されます。

このクレモラート® 技法を用いて、植物(ボタニカル)を精密に描いたものがボタニカルクレモラート画で、ボタニカル・クレモラート® 教室も開講されています。

アトリエ クレモラァタのご案内
TELIER cremo’lata

A professional stencil artist and colorist will advice to the needs of the design and construction of the customer’s store , institution , home, or windows display.

アトリエ クレモラァタでは、独自のcremolato® による店舗、施設、モデルルーム、住宅、ウィンドウディスプレイ等のステンシル&クレモラート®施工を行っております。

壁面アート(Wall art)、トロンプロイユ(Trompe L’oeil)、サインボード(Sign board)などの制作、クレモラート画の販売をしております。

また出版物のイラストロゴマークをはじめ、パンフレット デザイン・制作もお客様のご要望に合わせて、ご提案いたします。

また、絵の苦手な方も、オリジナル教材で優しく楽しく描けるボタニカル クレモラート® 教室(Botanical cremolato class)も
開講しております。お気軽にお問い合わせください。

 

アトリエ クレモラァタ代表  小島 典子

Noriko Kojima
Stencil artist / Decorative Painter / Colorist

ステンシルアーティスト
日本色彩学会正会員
学校法人 織田学園 色彩・デッサン・調理美学 講師
(IDEL=International Decorative Artisans League)

Painting botanical art and landscape on walls and Japanese paper by using original technique ,cremolato® and stencils in Japan and Italy, A color instructor who opened Botanical cremolato® class in Tokyo and Kamakura.

  • 田園調布・銀座・鎌倉にて「ボタニカル クレモラート® 定期教室」開講
  • 「ボタニカル クレモラート® 教室 認定インストラクターコース」開講
  • 「ボタニカル クレモラート® 通信講座」開講
  • 「ペインターのための色彩セミナー」「やさしい色彩セミナー」など随時開講
  • 独自のステンシル、 クレモラート® による絵本、NHK学園テキスト「はじめての色彩学」挿絵、CDジャケット、カレンダー、パンフレットなど出版物の挿絵、 クレモラート®画や額絵、ステーショナリーの販売
  • 病院・施設・デパート・店舗等のカラーコーディネートやロゴマーク・デザイン、ステンシル及びクレモラート® によるサインボード等の制作や壁面アートまでトータルデザイン
  • 2004年~イタリア・ トスカーナ地方のアグリトゥーリズモ ブリケッラ農園にてインタビュールーム(ワイン試飲室)やリラクゼーションルーム、ティールームなどにステンシル&クレモラート® による壁画アート制作
  • 2006年はクラシックカー・ルームの壁に、トスカーナの景色を描く
  • 2007年アメリカ・シアトル「SEMCO」社の”Japanese Modern 禅”プロジェクトチーム
  • 2012年イタリアにてオリーブの樹を描く
  • 銀座・青山・恵比寿・代官山・田園調布など都内各所で作品展開催
  • 光学四学会主催「カラーフォーラムJAPAN」にて色彩論文発表
  • “The Artstic Stenciler”において雑誌にも数多く紹介
  • 日本人で初めて表紙と巻頭を飾り、その後もクレモラート® 技法のトロンプロイユ(だまし絵)作品、 ボタニカル クレモラート®作品掲載
  • [ペインティング四季彩]にて『セオレムステンシル講座』2年間連載ほか、ペイント関係専門誌に多数掲載
  • ファッション誌『VERY』『STORY』にて教室・通信講座・色彩などの講師活動の紹介や『すてきレシピ』『美しい部屋』『ミセスリビング』『日経トレンディ』『PAPIER SALON』『私の手作り』『雑貨がいっぱい』『ホビー&ライフ』等掲載

 

クレモラート®関連リンク

ボタニカル クレモラート® 田園調布教室フローリスト 赤キ屋
便利な田園調布駅前のお花屋さん
http://akakiya.ocnk.net/

ボタニカル クレモラート® 銀座教室 スペース コナ
銀座とは思えない落ち着いた空間です
http://www.space-kona.com/

ボタニカル クレモラート® 鎌倉教室 アウトサイド・イン
ホームデコレーション ワークショップが鎌倉にお目見え
http://www.outsidein.jp/

学校法人 織田学園
小島 典子が製菓・調理師専門学校で色彩や美術を教えています
http://www.oda.ac.jp/

イタリア・トスカーナ地方 ブリケッラ農園
この農園の施設にステンシル&クレモラート施工しています
http://www.bulichella.it/

ソプラノ歌手 和田静乃
ヒマワリのような笑顔とあたたかい歌声
http://www7b.biglobe.ne.jp/~lalunabianca/index.htm

Cafe U_U カフェ ユウ
フィレンツェのクレモラート画を眺めながら美味しいCafeを…
http://cafe.u-u.cc/

ヒーリングサロンサラ
癒しのサロンにステンシル施工がぴったりマッチして…
http://sarahsalon.jugem.jp/

IKUMA  WATABE
色鉛筆画家 渡部 伊玖磨さんのHPです
http://members.jcom.home.ne.jp/ikumawatabe/

ジャパントール 青い月
人気トールペイント作家 土橋まゆみさんのHPです
http://japantole.com/

㈱エアテックス
エアブラシの製造メーカー。エアブラシで描くクレモラートで「エアラート」(商標登録申請中)を共同開発中
http://www.airbrush.co.jp

キングスウェル
イングリッシュガーデン、コンサートホール、イタリアンレストランからなる夢のような甲府のスポット。レストランにはボタニカルクレモラート画が展示
http://www.kingswell.co.jp

ヒーリングサロン サラ
癒しのサロンの壁や天井にステンシル施工
http://sarahsalon.jugem.jp

レイヌ・ド・ケイ
ニットデザイナー長谷川恵子とのコラボ作品も
http://www.laine-de-kei.net/

風工房
ガラス工房の外壁に天使やレモンの樹を施工
http://kaze-kobo.net/

PASSAGE 白金台
アンティーク・ボタンや作家のセレクトショップ。地下ギャラリーには「パリの宵」「シャンパーニュのブドウ畑」のクレモラート画が常設展示
http://www.passage-tokyo.com(制作中)

シェルム・アドバタイジング
デザイン会社。パピエを発行しています
http://www.cielm-ad.com