アトリエ・クレモラァタ
クレモラートをご存じですか?
aboutトップページ
クレモラートとは?
ステンシル&クレモラート施工をお客様のご要望に合わせてご提案
オリジナルアイテム
ギャラリー
リンク集
お問い合わせはこちら
ホームに戻る
    アトリエ クレモラァタ 小島典子のオリジナル技法です。
   クレモラート (商標登録済み) 

クレモラート® とは?

cremolato® has applied the stencil technique,店舗、施設、一般住宅、ウィンドウディスプレイにクレモラートを・・。
as well as been particular about color and made        
it possible to express delicate details.

                                      
繊細で美しい仕上がり
パステル画のような優しい色合いなのに輪郭がくっきり
水彩画にも似ているけれど下書きの跡がない…
この絵はどうやって描かれたの?

クレモラート® を初めてご覧になった方は
そう感じられるかもしれません。

クレモラート® は、ステンシル(西洋型染め)の一種で
型を使用しているために下書きの跡がなく、柔らかい             
雰囲気なのに、輪郭を鮮明に表現できるのです。


ステンシルとクレモラート® の違い
Although the impressions of cremolato® is soft and
gentle like pastel , it dosen't require drafts.
The deffrence between cremolato® and pastel is
that each part of edges are clear and distinctive.


ステンシル
(上)は[ブリッジ]と呼ばれる型染め独特の
隙間が特徴で、広く親しまれている人気のクラフトです。

それに対して[ブリッジ]のないものをセオレムステンシルといい
型を数版重ねて作成し、見た目も絵画に近い印象になります。
19世紀頃のアメリカで、上流階級の令嬢達の間に花嫁修業の
ひとつとして流行しました。
ステンシル画
       
      stencil
このセオレムステンシルに、色彩学に基づいた陰影、色使い
グラデーションなど、繊細で独自の表現を可能にしたものが
クレモラート® (下)で、このような植物画や風景画のほか
壁画サインボードにも幅広く活用されます。

このクレモラート® 技法を用いて、植物(ボタニカル)を
精密に描いたものがボタニカルクレモラート画 で
ボタニカル クレモラート教室ボタニカル クレモラート® 教室も
開講されています。
クレモラート画
  
     cremolato®